Daft Punk風ヘルメットの作り方 - るーすたー

このRSSはるーすたーが管理しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をnewsingへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する この記事をFC2ブックマークへ追加する この記事をBuzzurlへ追加する --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

前の記事: 本日の出オチ画像
次の記事: 本日のどうぶつ画像 - 相性はばっちり!

Daft Punk風ヘルメットの作り方



クラブでモテたかったのか、それとも「お前ら、俺の名を言ってみろ!」と言うつもりがどこかで方向性を間違えたのかわかりませんが、アトランタ在住のグラフィックデザイナーHarrison Kirixさんは17ヶ月かけてDaft Punk風のヘルメットをご自身でゼロから作り上げました。型取りから完成まで、彼のBlogに17ヶ月の軌跡が詳細に記されています。そもそもすごいのは、ちゃんとLEDの回路までご自身で作成している点。ヘルメットの中にArduinoというマイコンチップとバッテリーを組み込み、点灯パターンを制御しています。

「偶然にも17ヶ月何もする事がない」という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。






続きに製作中の画像と動作中の動画。

























もっと見たいという方は<a href="http://volpinprops.blogspot.com/" target="_blank">彼のBlog</a>へ。











Twitterでつぶやく   はてブに追加


Related Posts with Thumbnails

この記事をはてなブックマークへ追加する この記事をdel.cio.usへ追加する この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をnewsingへ追加する この記事をlivedoor clipへ追加する この記事をFC2ブックマークへ追加する この記事をBuzzurlへ追加する 2010/07/25 09:00 | 面白ネタCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

前の記事: 本日の出オチ画像
次の記事: 本日のどうぶつ画像 - 相性はばっちり!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ戻る | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。